子供の未来への扉を開いてあげませんか

子供たちの未来のために、今親としてできること – オンラインで英語&プログラミング&VR

C3Dで未来のコーディングを学ぼう

C3D.ioは、最先端のWebVRテクノロジーを利用し、VR世界を作りながら学べる新しいプログラミング学習ツールです

自分のバーチャルリアリティ世界を作りながら、 プログラミングが学べるのは世界でC3Dだけ

航空管制と同じく、どの国でもプログラミング言語は英語です。C3D.ioオンラインコースでは、プログラミング用語を英語で学びながら、バイリンガル講師が日本語で解説します。プログラミングの知識を学びながら、自分でVRゲームやVRアニメーションムービーを作ることができるため、想像力・創造力も養えます。

少人数制

C3D.ioのオンラインクラスは、各クラス最大8人までの少人数制。 質問もしやすく、一人一人の学びをしっかりサポート。

夢中になれる

ゲームなどで3Dのバーチャルリアリティ画面に慣れている子供たち。自分でバーチャルリアリティを作るプログラミングが楽しくて夢中に。

一歩先をいく

C3D.ioは、最新の技術を使った世界初のWebバーチャルリアリティプログラミング。周囲の皆よりも早く、一歩先の最先端を学ぼう。

今すぐ申し込む

C3Dオンラインクラスは少人数制。希望クラスが満員になる前に、早めの申し込みをお勧めします。

C3DでVRゲームを作ろう

¥ 9,800
4回コース
  • 1クラス6名まで
  • Zoom ライブ授業
  • メールサポート
  • プログラミング初級から中級
  • 60分クラス
人気

初めてのVRアニメーション

¥ 7,800
4回コース
  • 1クラス6名まで
  • Zoom ライブ授業
  • メールサポート
  • プログラミング初心者向け
  • 60分クラス
初心者向け

英語 & プログラミング 個人レッスン

¥ 16,000
月4回
  • バイリンガル講師がマンツーマンで指導
  • Zoom ライブ授業
  • お子様に合わせたきめ細やかな授業
  • メールサポート
  • 英語初級から上級
  • 60分クラス
人気

C3D.ioのしくみ

how to use c3d.io

ブロックプログラミングでバーチャルリアリティ世界を作ろう

VR coding platform

QR コードを携帯電話でスキャンしよう

kids at home learn coding

カードボードVRメガネがあれば、360度で作ったバーチャルリアリティ世界を体験できる

* 携帯電話とVRメガネは必須ではありません。作成したバーチャルリアリティ世界は、C3D.ioフルスクリーンモードで十分楽しんでいただけます。

よくあるご質問

C3D.ioに関するご質問にお答えします

C3D.ioは、バーチャルリアリティ世界を作りながらプログラミングが学べるウェブサイトです。 これまでプログラミングに興味が持てなかった子供たちが次々と夢中になっています。楽しくバーチャルリアリティ世界を作っている間にプログラミング知識が身につきます。

将来役立つプログラミング知識を身につけてほしい。そんな気持ちから、C3D.ioではプログラミング用語を日本語にしていません。英語でプログラミング用語を学びながら、将来すぐに役立つ力を身につけることができます。

オンラインコースでは、プログラミング用語の英語を紹介しながら、バイリンガル講師が日本語で解説します。

インタラクティブ自習レッスン(中学校3年生以上の英語力が必要)では、ビデオを見ながら自分のペースでコーディングを学ぶことができます。
coding remote lesson VR

いいえ.
C3D.io にはフルスクリーンモードがあり、作成したバーチャルリアリティ世界をVRメガネなしで楽しめます。

もちろん、VRゴーグルがあれば360度バーチャルリアリティを体験できます。携帯電話を差し込んで使うVRゴーグルはamazonなどで購入できます。

VRゴーグルの例

VRゴーグルによっては挿入できる携帯電話のサイズが限られているものがあります。購入の際は必ずお持ちの携帯電話のサイズを確認してください。

C3D.io はプログラミングを学びたい人なら誰でもご利用いただけます。プログラミングをどんどん続けたくなる楽しい体験にできるよう開発されました。

オンライン教室は、パソコンの基本操作ができて、英検4級レベルの英語の読み書きができれば8歳から始められます。
アルファベットは読めるけど単語はわからないというレベルのお子様には個人レッスンをおすすめします。

インタラクティブ自習レッスンの内容は英検3級(中学校2年生以上)程度の英語力が必要ですが、英検3級以上で小学校4年生以上であればお使いいただけます。

remote education for K-12 coding

C3D.ioを使うために必要なのは、 インターネットブラウザーが搭載されたコンピューターと、インターネット接続環境だけです。その他のアプリ、ソフトウェアなどは一切必要ありません。

作成したバーチャルリアリティ世界は、フルスクリーンモードで楽しめますが、VRゴーグルを使って体験したい場合、携帯電話とVRゴーグルの組み合わせを使います。C3D.ioはインターネットブラウザ上で動作・体験できるため、携帯電話に特別なアプリをインストールする必要はありません。
coding lesson in middle school

C3D.ioは学校の教室やプログラミングスクールでももちろんお使いいただけます。一歩先を見据えたプログラミング教育に、ぜひスクール用クラスルームオプションをご利用ください。
子供達の個人情報を一切入力することなく、先生は子供の進捗を一覧でき、宿題・課題も先生用ダッシュボードで作成・管理できます。
クラスルームオプションには授業プランも含まれています。

info@c3d.ioまでお問い合わせください。

teaching VR coding at school

C3D.io はインターネットブラウザが搭載されたほとんどのコンピューターで問題なく動作します。クロームブックでも使えます。
ただし、より込み入ったバーチャルリアリティ世界を作る場合は、3Dのレンダリングをスムーズに行うために次の環境を推奨します。

OS: Windows 8, 10, 64ビット; Mac OS X 10.13+. CPU: Intel Core i7 or i5,第5世代以降


coding for kids

C3D.io Java版は、ブロックプログラミングを利用したC3D.io通常版とは全く違うプラットフォームです。Java版は、主に北米の高校、大学、専門学校でのJava プログラミング教育で使われています。
退屈になりがちなオブジェクト指向プログラミングの初級授業で、多くの学生が楽しく取り組むようになったと喜ばれています。
ご興味がある方は info@c3d.ioまでお問い合わせください。

ニュースレター購読

ニュースレターでは次回オンラインコース優先申し込みのご案内や、クーポンコードをおしらせします。

協賛企業・開発パートナー

C3Dは最先端のプログラミング教育を推進する北米の大学、教育機関で使われています